ユビキタス教育研究開発室


今年の年賀状は、このページの下方に掲載させていただきました。

研究室情報

◆開発者プロフィール及び研究開発歴
◆研究開発室への質問・連絡
hikawa@ubiquitous-learning.jp 宛にお送りください。

ユビキタス情報

◆ユビキタスとは、ユビキタス情報社会とは(2003年1月作成)

関連分野のリンク情報

◆金沢市ITビジネスプラザ武蔵
金沢市のビジネスインキュベーション施設です。ユビキタス教育研究開発室も平成20年3月末まで入居していました。

私の地域活動

まるごと金沢ホームページ
菊川町公民館ホームページ
2011.6.26 & 2013.7.20菊川町公民館土曜文化講座講演

我が家のペット

2013.7.24愛犬ダックンのユニフォーム姿

お問い合わせ

本教育研究開発室で開発したシステムに関するご質問やコメントは、上記の「研究開発室への質問・連絡」にてご連絡ください。

開発システム情報(オープンソフト)

2017年6月初旬公開
◇ 「携帯教授 for Windows 2.10」改訂版
◇ 「携帯教授 for Linux 2.10」改訂版

携帯教授携帯電話を駆使した授業実現「携帯ユビキタス授業総合管理システム−携帯教授−」(大学・短大・高専教育向き)
◆「携帯教授システムの紹介」(旧Versionですが...)
(1) スライドショー風説明
(2) 機能概要説明

2017年6月1日公開「携帯教授 for Windows 2.10」改訂版

◆[Windows-readme]

Windows版「携帯教授2.10」ダウンロード(10.7MB)
Windows版「携帯教授2.10」インストール方法
「携帯教授 for Window」改訂記録


2017年6月1日公開 「携帯教授 for Linux 2.10」改訂版
◆デモンストレーション(Linux版)
 教員授業パネルより開始

[Linux-readme]
◆Linux(Unix系)版「携帯教授2.10」ダウンロード
 (1) zip形式ダウンロード[10.00MB]

Linux(Unix系)版「携帯教授2.10」インストール方法
「携帯教授 for Linux」改訂記録

2017年10月15日公開
◇ Windows版「ケータイPTA3.1」改訂版
◇ Linux版「ケータイPTA3.1」改訂版

2017年10月15日 New 「ケータイPTA」3.1版公開
ケータイ利用の保護者連絡網構築システム
保護者◆保護者メール連絡網システム
ケータイPTAデモ(Linux3.1版 NEW
login,passwordはguestです。発信者は訪問者としてください。
保護者の名簿作成、行事開催案内、参加確認、出席確認、一般連絡、アンケート調査など。小・中・高校向け:学校から保護者への各種行事・連絡・アンケートをケータイメールで行えます。
◆Windows版「ケータイPTA3.1」ダウンロード
(改訂版公開NEW!!)
・MobilePTA.Win3.1.zip(4.24MB)
◆[Windows-readme(新規版)]
Windows版「ケータイPTA3.1」インストール方法

◆Linux版「ケータイPTA3.1」ダウンロード
(改訂版公開NEW!!)
MobilePTA.Linux3.1.zip(zip形式,3.29MB)
◆[Linux-readme(新規版)]
Linux版「ケータイPTA3.1」インストール方法

2017年5月末日公開予定
◇ Windows版「ケータイ同窓会2.0」改訂版
◇ Linux版「ケータイ同窓会2.0」改訂版


2011年1月12日 「ケータイ同窓会」公開
「ケータイ同窓会」改訂版公開

ケータイ利用の同窓会連絡網構築システム
同窓会ケータイ(携帯)同窓会デモ(Linux1.27β版 NEW)
同窓会の名簿作成、開催案内、参加確認、出席確認、アンケート調査など。
◆Windows版「ケータイ同窓会1.27β」ダウンロード
(改訂版公開NEW!!)
・MobileOBG.Win1.27b.zip(3.42MB)
◆[Windows-readme(改訂版)]
Windows版「ケータイ同窓会1.2xβ」インストール方法
◆Linux版「ケータイ同窓会1.27β」ダウンロード
(改訂版公開NEW!!)
MobileOBG.Linux1.27b.tar.gz(tar.gz形式,2.27MB)
MobileOBG.Linux1.27b.zip(zip形式,2.72MB)
◆[Linux-readme(改訂版)]
Linux版「ケータイ同窓会1.2xβ」インストール方法


今年の私の年賀状は下記のとおりです。

私の年賀状



 さて、IoT(Internet of Things)という言葉が使われるようになってきてから数年が経ちました。IoTとは直訳するとモノのインターネットということであります。コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在す る様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うことを意味します。具体的な事例は、私たちの身の回りで観ることができるようになりました。
 このような社会に加えて、最近は、人工知能(AI)や、拡張現実(AR)や、仮想現実(VR)という言葉が、いろいろな場面で使われたり、その具体的なソフトウェアやハードウェアがマスコミに登場したりしています。これらの技術は数十年前から研究されてきていたのですが、それが時代とともに進化して現在は実用化されてきたと追うことができます。日本で以前から言われてきたユビキタスネット社会が顕著なものになってきたということもできます。 嬉しいことです。
  ソフトウェアの改訂履歴


ユビキタス教育研究開発室:代表 樋川 和伸
住所:石川県金沢市城南2丁目1-12
(金沢市ITビジネスプラザ武蔵出身)
総訪問者数は 人です。(2007年3月10日より)
本日の訪問者数は 人です。